「旅」に思いを馳せる
〜ロックバンド・MONKEY MAJIKの音楽から〜

wondertrunk & co.の公式Facebookにて、メンバーが「旅に出たくなる本や映画、音楽」をご紹介する企画を配信しております。旅になかなか出られない今だからこそ、旅の思い出をみなさんと共有し、思いを馳せる。そんなひと時をご一緒出来たら嬉しく思います。
本日は、こちらをご紹介します!


思わず旅に出たくなる音楽:MONKEY MAJIK 『空はまるで』

こんにちは!wondertrunk&co.の中村です。
僕が皆さんにご紹介したい音楽は、MONKEY MAJIK の『空はまるで』。カナダ人兄弟2人と、日本人2人からなる、仙台在住のハイブリッドロック・バンドが2007年にリリースした忘れられない名曲です!

「空はまるで君のように青く澄んでどこまでも」
爽快感あふれるキャッチーなメロディ-と美しい詩から、果てしない青空、陽気な旅路の記憶が蘇ります。 音楽を聴いて、旅に想いを馳せる。
早く自由に旅に出られる日を願いながら、そんなゆったりとした時間を過ごすのも良いかもしれませんね。どこか知らない地で「心をリセットする旅」に自然と誘われます。
( MONKEY MAJIK 『空はまるで』2007年 )